手の甲・指の毛穴を自力でなくす!これでダメなら皮膚科へGO

手の甲・指の毛穴を自力でなくす!これでダメなら皮膚科へGO

手の甲・指の毛穴を自力でなくす!これでダメなら皮膚科へGO

手の甲・指の毛穴を自力でなくす!

 

 

手の甲や指の毛穴がブツブツだと、手に自信が持てなくなりますよね。

 

ここでは手の甲毛穴が目立ってしまう原因&改善方法についてまとめてみました。

 

毛穴レスですべすべの手になるために、参考になれば幸いです!

 

 

 

手の甲・指の毛穴が目立つ原因


手の甲・指の毛穴が目立つ原因

 

手の甲・指の毛穴の原因1 ムダ毛の処理の仕方

 

手の甲・指の毛穴が目立つと悩んでいるあなたは、どうやってムダ毛のお手入れをしていますか?

 

カミソリ毛抜きを使って自分で処理をしているのなら、もしかしたらそれが毛穴を目立たせる原因になっているかもしれません。

 

カミソリや毛抜きで自己処理を続けると毛の断面が目立つようになるので、毛が太くなって見えたり、毛穴が開く原因になるからです。

 

※実際に毛が太くなったわけではないのですが、毛は先端よりも断面の方が太くなっているので、外に見えている部分が太くなってみえてしまいます。

 

毛穴が開くと古い角質と皮脂が混ざって詰まり、毛穴の黒ずみにつながってしまいます。

 

カミソリでのお手入れは、上手にやらないと肌を傷つけてしまいますし、毛抜きで毛を引っこ抜くのは、毛が全部なくなってスッキリはしますが毛根に刺激になります。

 

「じゃあどうすればいいの?」かというと、サロンで脱毛するか抑毛クリームを試す方法があります。自己処理の方法を変えるだけで効果が出ることもあるので、あきらめずに試してみてくださいね。

 

 

 

手の甲・指の毛穴の原因2 生まれつきの要素

 

手の甲・指の毛穴が目立つのは、↓以下のような生まれつきの要素も関係しています。

 

・生まれつき毛が太い
・毛穴が大きい
・皮脂が多い

 

生まれつき剛毛の人や猫っ毛の人がいるように、毛の太さには個人差がありますよね。

 

毛穴の大きさや皮脂の量も人それぞれなので、もともと手の毛穴が目立つ人と目立たない人がいるのです。

 

「毛穴は皮脂が出てくる穴」なので、皮脂がたくさん出る人ほど毛穴もガッと大きく開き目立ってしまいます。

 

皮脂がもともと多い人もいるのですが、ストレスによって男性ホルモンが刺激されて皮脂が増えている場合や、食生活が原因でオイリーになっていることもあります。

 

 

 

 

手の甲・指の毛穴の原因3 毛穴に汚れが詰まっている

 

手の甲・指の毛穴に汚れが詰まっている可能性もあります。

 

汚れが詰まったまま放置していると、毛穴の黒ずみや開きにつながってしまいます。

 

毛穴は”穴”なので、何かが詰まったままになっているとどんどん大きく広がってしまうのです。

 

ちなみに、毛穴に詰まっているのは「肌の古い角質」と「皮脂」です。これらが混ざり合って毛穴に詰まり、角栓や黒ずみをつくります。

 

でも、普段から手の角質ケア(ピーリングなど)をしっかりしていれば、これを防ぐことができます。

 

 

 

 

手の甲・指の毛穴の原因4 肌のキメが乱れている

 

「毛穴が目立つ=肌のキメが乱れている」といっても過言ではないほど、毛穴ケアには肌のキメを整えることが重要です。

 

毛穴レス肌の人って、必ずきめ細かい肌をしていると思いませんか?

 

キメが整った肌をしているから、毛穴が目立たないのです。

 

手の甲も同じで、キメが乱れると毛穴が目立つ原因になってしまいます。

 

じゃあキメを整えるにはどうすればいいか?というと、保湿ケアと整った生活習慣を送ることが大事になります。

 

 

 

 

手の甲・指の毛穴の原因5 紫外線によるもの

 

手の甲・指の毛穴が目立つのは、紫外線の影響も無視できません。

 

とくに、手は服で隠れませんよね。日焼け止めを塗っても、手を洗ったあとにまめに塗り直すのは大変ですし、カンペキに対策するのはなかなか難しいです。

 

紫外線は肌を強力に乾燥させ、活性酸素(老化のもと)を発生させます。

 

シミの原因になるメラニンも活性化させるので、手の毛穴の開き、黒ずみを引き起こしてしまうのです。

 

毛穴まわりの皮膚に色素沈着を起こすと黒ずみになったり、手の甲のシミになることもあります。

 

毛穴に限らず、紫外線はシミ、しわ、たるみ、ニキビなどあらゆる肌トラブルの原因になる恐ろしい存在であり、対策は必須になります。

 

 

 

 

手の甲・指の毛穴の原因6 手が乾燥している

 

手の甲が乾燥していると毛穴が目立つことがあります。

 

乾燥すると、毛穴まわりの皮膚にボリュームがなくなり毛穴の空洞が目立ってみえてしまうのです。

 

肌全体がみずみずしく潤っていれば、毛穴まわりの皮膚もふっくらするため毛穴の空洞が目立つことはなく、毛穴レスに近づきます。

 

手を乾燥させないこと・肌の水分量をあげることが毛穴レス肌への第一歩なんですね。

 

手を洗った後や水仕事をした後など、手に残った水気を放置していませんか? 

 

手に水気が残ったままになっていると、水分が蒸発するときに手のうるおいまで一緒に持っていかれてしまいます。

 

「これくらい大丈夫」と思っていても、その積み重ねによって乾燥が進み、肌の内部がカピカピの砂漠化しているかもしれません(>_<)

 

 

 

 

手の甲・指の毛穴を目立たなくする!改善法

 

手の甲・指の毛穴ケア1 乾燥を防ぐ

 

まず、手を乾燥させないことが何より大切です。

 

毛穴ケアに乾燥は大敵!

 

日中は、トイレに行った後や洗濯をした後など水に触れた後はハンドクリームを塗るようにして、乾燥から手をまもるようにしましょう。

 

熱いお湯を手に当てないようにしたり、乾燥した空間にいる時間が長い人は加湿器やミストで保湿するのもアリですね。

 

手のためだけでなく、顔や喉の乾燥防止にもなります。

 

 

 

 

手の甲・指の毛穴ケア2 サロンで脱毛

 

自己処理は手の甲や指の毛穴が目立つ原因をつくりがちなので、可能なら脱毛サロンで手を脱毛するのがおすすめです。

 

手の甲と指なら、毛の太さにもよりますが8〜12回ほどで毛が目立たなくなり、キレイになってきます。

 

完全に脱毛が完了しなくても、毛が細くなるだけで処理が楽になりますし、毛穴レス肌に近づけます♪

 

脱毛サロンといえば「痛そう」「勧誘がすごそう」「予約が取りづらい」というイメージがあるかもしれませんが、KIREIMO(キレイモ)という脱毛サロンなら、

 

・勧誘はしない
・痛くない
・予約が取りやすい

 

というこだわりがあり、通っている人の満足度も92%とかなり高いです。

 

自分に合った脱毛サロンをみつけて、手の甲・指の毛穴をなくす第一歩を踏み出しませんか?

 

 

↓KIREIMO(キレイモ)についてはこちら
予約取れやすい&勧誘一切なしの脱毛サロン!

 

 

 

手の甲・指の毛穴ケア3 抑毛クリーム

 

まだ未成年の人や「脱毛サロンはちょっと…」という場合は、抑毛クリームやローションがおすすめです。

 

塗るだけで毛の生える速度がゆっくりになったり、毛を細くする効果があるので、カミソリによる刺激もなくなってお肌にやさしいケアができます。

 

おすすめは、↓こちらの「パイナップル豆乳ローション」です。

 

 

 

 

高純度のイソフラボンとザクロエキス、たんぱく質を分解するパイナップルエキスやパパイン酵素が毛に働きかけてくれるので、ぶつぶつの毛穴をつるすべ肌にするお手入れができます。

 

抑毛ローションは即効性があるものではないので、最低3ヶ月使用して様子をみることをおすすめします。

 

 

↓パイナップル豆乳ローションについてはこちら
鈴木ハーブ研究所「パイナップル豆乳ローション」

 

 

 

手の甲・指の毛穴ケア4 日焼け対策

 

手の毛穴をなくすには、日焼け対策は必須です。

 

どんなに普段お手入れをがんばっていても、ここが甘かったら台無しになってしまうほど、紫外線はパワフル!

 

努力を無駄にしないためにも、手の甲に日焼け止めを塗るようにしましょう。

 

手は水に触れることが多いので、日中トイレにいった後などはこまめに塗り直すようにしましょう。

 

いちいち塗りなおすのが面倒な人は、UVカット加工がしてあるアームカバーをはめると良いですね。飲む日焼け止めで体の内側からケアするのもおすすめです。

 

あらゆる手を使って、手の甲・指の毛穴に紫外線ダメージを与えないようにがんばりましょう。

 

 

 

 

手の甲・指の毛穴ケア5 ゴム手袋で家事をする

 

家事をするときにゴム手袋をはめるのも毛穴対策になります。

 

皿洗いやそうじなどをする時、手に洗剤や水が触れるのは仕方ないですよね。

 

でも、洗剤に含まれる界面活性剤は手の皮脂まで落としてしまうため、手が乾燥しやすくなったり手荒れの原因になってしまいます。

 

今まで大丈夫でも、その日の体調によって反応が変わってきたり、アレルギーを突然発症する可能性もゼロではありません。

 

脅しているわけではありませんが、手の甲・指の毛穴を目立たせないためにも、家事をする時はゴム手袋をするようにしましょう。

 

 

 

 

手の甲・指の毛穴ケア6 マッサージで手の血行アップ

 

 

マッサージで手の血行を良くすることも大切です。

 

「毛穴ケアにマッサージ?」と思うかもしれませんが、手が冷えて血行が悪くなると、肌のターンオーバーがスムーズにいかなくなってしまいます。

 

血行が悪いと皮膚のすみずみにまで酸素や栄養(ビタミンなど)が行き渡らなくなるので、キメが乱れて毛穴が目立ったり、肌のくすみにもつながってしまうのです。

 

そんなことにならないためにも、手のマッサージを気付いた時にやるようにしましょう。

 

ハンドクリームやボディーローションなど、自分の肌に合うものを手に塗って指を揉みほぐしていきます。

 

手の甲の骨に沿って、手首に向かって指で刺激するのも良いですね。

 

手首をぐるぐる回してグーパーグーパーするだけでも手の血行は良くなります。

 

これも「1日〇回する!」とキメキメにするのではなく、気が向いた時にやるようにしてみてください。そのほうが楽しく続けられます♪

 

 

 

手の甲・指の毛穴ケア7 ピーリング

 

週に2〜3回、手の甲にピーリングするのもおすすめです。

 

※ピーリングとは…肌の表面に残っている古い角質を取り除くスキンケア方法のこと

 

ピーリングをすると肌の表面を覆っていた古い角質がなくなるので、毛穴の詰まり・黒ずみ・開き防止につながります。

 

また、ピーリングをすると肌細胞が活性化されてコラーゲンが増えるので、手の甲をふっくらさせる効果も期待できます。

 

ピーリングをした後は肌が乾燥しやすくなっているので、化粧水をつけてハンドクリームも必ず塗るようにしましょう。

 

 

 

 

手の甲・指の毛穴ケア8 ハンドパック

 

 

乾燥しやすい肌質の方には、ハンドパックがおすすめです。

 

やり方は簡単♪コットンやキッチンペーパー、ティッシュなどに保湿用の化粧水をひたひたになるまで含ませて、手の甲に貼りつけます。(コットンは何枚かに割きます)

 

指の毛穴が気になる方は、指までパックできるように指の間をハサミでカットしましょう。

 

うるおいが浸透するように反対の手でしっかり押さえたら、手袋をはめます。

 

100均で売っている透明な手袋でも、ゴム手袋でも、綿の手袋でもかまいません。

 

そのまま10分ほどおいて、パックを外したらハンドクリームやボディーローションを塗って仕上げましょう。

 

顔にパックするのは普通なのに、手にパックするとなると「そこまでしなきゃいけないの?!」と思うかもしれません。

 

でも同じ皮膚ですし、手は人目につきやすい大事なパーツです。

 

毎日でなくてOKなので、週末だけでも手の甲にパックをしてあげてくださいね。

 

 

 

 

手の甲・指の毛穴ケア9 保湿→毛穴を閉じる

 

お風呂上がりには、手の甲〜指にも化粧水をつけるようにしましょう。

 

顔につけるついでにササッと塗るだけでもOKですが、毛穴を目立たなくするにはハンドプレスしながらつけるとより効果的です。

 

※ハンドプレスとは、手のひらでギュッと押さえながら化粧水を浸透させていく付け方のことです。

 

反対の手のひらで手の甲を包み込むようにして、化粧水をじっくり浸透させていきましょう。

 

手のぬくもりで化粧水の成分がギュッと肌の中に入っていき、馴染んできます。

 

乾燥で毛穴が開きやすい方はとくに、一度試してみてください。

 

(両手で何度もハンドプレスしながら化粧水を重ね付けしていくと、私は頬の毛穴が目立たなくなりました。)

 

ポイントは、保湿成分がきちんと配合された化粧水を使うことです。

 

セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、ビタミンC、ライスパワーNo.11などがおすすめの保湿成分です。

 

保湿が完了したら、毛穴引き締め成分(ビタミンC誘導体など)の入った美容液やクリームで仕上げていきましょう。

 

ビタミンC誘導体は「保湿効果」+「毛穴を引き締める効果」もあるので、毛穴ケアにぴったりの成分です。

 

ビタミンCパワーで毛穴をキュッと引き締めて、毛穴レス肌をつくりましょう。

 

 

↓ビタミンC誘導体を配合した"毛穴専用"の美容液をチェック
毛穴ケア専用に開発された美容液「ソワン」

 

 

 

手の甲・指の毛穴ケア10 体の内側から毛穴を改善!

 

毛穴は頑固なもので、スキンケアだけでなかなか改善しなかったりします。

 

本気で毛穴を改善するなら、食べるものや生活習慣にも気を付けるようにしましょう。

 

「美肌ビタミン」と呼ばれるビタミンA、C、E、そして皮脂を抑える効果のあるビタミンB2、たんぱく質もしっかり摂取するようにします。

 

 

【ビタミンAが含まれる食べ物】
豚鶏牛レバー、うなぎ、ほうれん草、にんじん、煮干し、海苔など

 

 

【ビタミンCが含まれる食べ物】
パプリカ、いちご、レモン、キウイ、カリフラワー、じゃがいもなど

 

 

【ビタミンEが含まれる食べ物】
アーモンド、アボカド、かぼちゃ、ほうれん草、オリーブオイルなど

 

 

【ビタミンB2が含まれる食べ物】
豚鶏牛レバー、うなぎ、たまご、うになど

 

 

また、毛穴を目立たせる原因になる脂っこいものや甘いものを控えることも大切です。

 

スナック菓子、揚げもの、ラーメン、ケーキ、アルコールなどですね。

 

ずっと我慢するのは大変ですが、我慢できそうなときは食べないようにするなどコントロールしていきましょう。

 

 

 

 

手の甲・指の毛穴がそれでも治らない時は…

 

 

これらのケアを実践しても全く毛穴に変化がない…という時は、手の甲にメイクをする方法もあります。

 

毛穴が一部分だけ気になる場合は、コンシーラーを塗って指でポンポンと馴染ませましょう。

 

「手の甲全体の毛穴がひどい!」という場合は、ハンドクリームとファンデーションを混ぜて手の甲に塗りましょう。(ファンデーションをそのまま塗ると服についてしまうので、ハンドクリームの割合を多めにします。)

 

まだらになると恥ずかしいので、海やプールに行くときにはオススメできませんが、「どうしても手の毛穴を見られたくない!」という時には便利ですよ。

 

 

 

 

まとめ 手の甲・指を毛穴レスに!

 

 

いかがでしたか?

 

手の甲・指の毛穴のお手入れなんて、マイナーだと思うかもしれません。

 

でも、細部までキレイにしてる女性って素敵ですよね。

 

もともとキレイな人より、毛穴に悩んで一生懸命ケアをしてキレイになった人の方が、何倍も素敵です。

 

毎日がんばっている自分の手を、大切にケアしてあげてください。

 

あなたの手の甲・指の毛穴がキレイになることを願っています。

 

 

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ